読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行くまだ見ぬ日本

サイクリングで遠くに行ったときに書く予定です、あと時々お山も。

seven bike への道 その2

その1ではsevenではなくブロンプトンの話から入ったけど自転車のりは多数台持ちの人が多いから自転車買うとき迷ってしまう気持ちは解って頂けたと思う。

そしてロードバイク購入検討に入りまずカーボンバイクは検討から除外する事にした。

カーボンバイクには何の恨みもないが進化が凄すぎる、今やフレーム重量は軽く1kgを下回り700g前後、それなのに乗り味もマイルドで言う事ないと思うがフレーム軽量化に飽き足らず複雑な形状となりまるで流行ファッションにも思えるのが気にいらない、と言うかこれを追いかけていたら物欲が絶えないと思うのが本音なところ。

そうなると選ぶのは形状にあまり変化の無く尚且つ性能が上がっているチタンバイクかクロモリバイクになり当初はチタンバイクのAVEDIOのペガサスを検討するも

f:id:sevendot7:20161127195412j:plain

実車が見れず断念した。

そしてある日、立川の某ショップへseven チタンバイクの話を聞きに行ったのが事の始まり。しかしsevenのチタンバイクは高価過ぎてとても手が出ないがそのショップの話でsevenにもクロモリフレームが有ると初めてしる事になる。

だたsevenの納期は期待出来ない1年掛かる事もあると言われその場を去る事にした。

それからケルビムにも行ってみたしラバネロも考えた、確かに良いフレームだと思うがケルビムやラバネロの美しさはラグ形成による美しさと塗装による物で自分の求める美しさと少し違う様な気したのも事実、そんな時見つけたのが大阪にあるCORNERと言うハンドメイドフレームを製作するソウカワガレージ、そこの代理店をしているのが埼玉の某ショップでsevenの代理店でもあるので行ってみたのが4月中旬。

そこのオーナーさんはまだ20代前半で実に若い、しかしハンドメイドバイクにはかなりの知識があり色々と相談に乗ってもらいCORNER BIKEについても多くの話をして頂いた後seven bikeの納期の話をしたらその場で代理店へ電話し確認してくれた。

代理店によると正式オーダーから塗装有りのフレームは9週間+2~3日との回答但しジオメトリー決定まで大方2回から3回の変更が有るとの事だかたジオメトリー決定まで1ヵ月とした場合14週間程で出来ると分った。

その3へつづく