自転車で行くまだ見ぬ日本

サイクリングで遠くに行ったときに書く予定です、あと時々お山も。

今更のモンベルフロントバッグリクセン&カウル化

今更だけどモンベルのフロントバッグをリクセン&カウル化してみた。

f:id:sevendot7:20170409195641p:plain

 自分は今まで走っても1日200kmちょいだから全て日帰りライド。

そんなんで千葉県を除き東京に接する県は略行きつくした感があり今年に入り初の茨城県入りの筑波山往復で自身最長距離の262kmを記録した、距離に拘りがある訳ではなくその位遠くまで行かないと「自転車で行くまだ見ぬ日本」の実感が湧かなくなって来たため近場の記事は書かなくなってしまった。

だからか昨日の雨で1日中家に居て考えた結果やはり筑波山へ行った時少しだけど冒険心が出たなと思い返しまた遠くへ行こうと思った、そして今日も外は雨どうせやる事無いから前々から気になっていたリクセン&カウル化する事にした。

昨晩amazonでポチった部品が夕方に届いた。

内容物は上写真の物が全て。

取付け方は先人達のをお手本にしてやってみた。

まずはバッグの補強材となるプラスチック板を取出し印をつけ穴を明ける。

f:id:sevendot7:20170409203845p:plain

プレートと合わせるとこんな感じになる

f:id:sevendot7:20170409203941p:plain

続いてバッグ本体に穴を明けるのだが先人達はバックの外側に印を付け穴を明けるのが多い様だったが自分はプラスチック板を元に戻しバッグの内側からやってみた。

穴明け工程写真はバッグ内側だから暗くて撮れなかった。

出来上がりはこんな感じ。

f:id:sevendot7:20170409204341p:plain

ちょっと吊れてるけど着けちゃえば見えないから気にしない。

自転車に着けるとこんな感じ。

f:id:sevendot7:20170409204519p:plain

これで筑波山へ行った時の上ハンを握れなかったストレスから解消され、より長距離が快適に走れる様になったと思う。

ロードバイクにフロントバッグなんてカッコ悪と思うけど自分のはクロモリバイクだし、それにsevenなんて知らない人が多いから気にしないで利便性重視で行こうと思います。