読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で行くまだ見ぬ日本

サイクリングで遠くに行ったときに書く予定です、あと時々お山も。

KASK モヒート インプレ

ヘルメットを新調してみたのでちょっとインプレ。

新調したのはこれKASKモヒートです。

f:id:sevendot7:20170423202127p:plain

ヘルメットはMETストラディバリウス、OGKモストロに続き3代目になります。

 まずは外観です。

f:id:sevendot7:20170423202900p:plain

それではストラディバリウスは随分前なのでOGKモストロとの比較をしたいと思います。

f:id:sevendot7:20170423203018p:plain

真上からの写真ですがモヒートの方が明らかに小さいです。

f:id:sevendot7:20170423203125p:plain

高さもモヒートの方が低く見えます。

あっサイズはどちらもS/Mで重量はどっこいどっこいで大体220g位。

自分はどちらか言うと顔が小さい方なので基本ヘルメットを選ぶ時きのこ頭にならない物を選びます。

なのでモヒートもきのこ頭にはなりません。

さてかぶった時の印象ですが頭のフィット感がモストロと比較すると遥かに上、

もう頭全体をホールドしてる感が強いです。

それとヘルメットの先端部分ですがモストロは先端が鳥の嘴みたいに尖ってるのに対しモヒートは少し丸い感じなので前が見やすく解放感があります。

それとパットも良いです。

f:id:sevendot7:20170423204228p:plain

モストロは平べったい形状ですがモヒートは丸く厚みがありしっかりした作りです。

ただモストロみたいにネット状のパットや予備パットは有りません。

へたったら購入です。

f:id:sevendot7:20170423202914p:plain

もう一つ良いのはUP ‘N’ DOWN TECHNOLOGYと言う「2段式」後頭部ベルトです。

これが後ろから覆われているようで更に心地よい装着感が得られます。

 

さてここまで良いことばっかりですが一つダメな点を言うと空気抜けの穴がモストロと比較すると大きくネット状のパットも無いため髪の毛が穴から飛び出てしまいます。

家を出るときは鏡をみて被り直せばいいけど出先では解りませんからちょっと気に成ります。

あっモヒートに変えてから1000km位走りましたが風の抜け具合は正直解りません。