自転車で行くまだ見ぬ日本

サイクリングで遠くに行ったときに書く予定です、あと時々お山も。

大型サドルバッグで遊ぶ

来年の春1泊2日のサイクリングに行こうと計画中

取りあえずバックバッグは肩と尻への負担が多いので大型サドルバッグを買ってみた。

f:id:sevendot7:20171125222644p:plain

今日で3回目のライド果たして大型バッグは使えるか?

 このサドルバッグメイドイン東京なんです。

なので海外製より優れてるところが沢山あります。

まずはこのバッグ肩紐が内臓されていて輪行時には背負って移動出来る事。

勿論防水性、完全防水かは解りませんがポケットのジッパーも防水タイプの物が付いてます。

更にゴム紐が付いてるのでウインドブレーカーを括り付けるなんて事も出来

容量UPも可能。

容量は曖昧で8L~10Lだそうですがまだめいっぱい入れた事ないので実際のところは不明です。

1ヵ月程前御殿場まで海老せんべい買に行ったのが初めてでその時行きは補給食としてゼリーを二つ入れて行きましたがそれだと略空みたいなもんでバッグが安定しませんでしたが帰りは海老せんべいのお蔭で安定しました。

この経験から大型サドルバッグは荷物が入ってないとダメな事に気づき先々週の鎌倉くるみっ子買い物サイクリングでは昼食にと大き目のパンを一つとゼリー二つを入れて

行きましたがこれでもイマイチ安定しませんでした。

そして今日はパン3つゼリー二つで忍野八海に在るニューヨークスティック 忍野工場直営店向かいました。

ルートは雛鶴トンネルから139号線二十曲峠経由です。

8年くらい前に1度行った道ですが殆ど覚えてなく約1.5~2kmくらいのダートがあり

パンクしないよう神経を使い走り抜け標高が1000m程になると8%~15%の激坂が

これまた約1.5~2kmくらい続きヘロヘロで到着です。

f:id:sevendot7:20171125225708p:plain

ここまでバッグはしっかり安定してました。

f:id:sevendot7:20171125225726p:plain

天気良かったんですけど富士山は少し雲が掛かってました。

時刻も丁度お昼だったのでここでパン2個とゼリーを食べ忍野八海まで下りましたが

死ぬほど寒くブルブル震えながらニューヨークスティック 忍野工場直営店到着です。

f:id:sevendot7:20171125230225p:plain

本当は訳ありチーズケーキが買いたかったんですが既に売り切れ。

お店の人に聞いたところ速い時には開店30分で完売する事もありますですって。

まぁそれ以外にも訳あり商品があるので10本買って帰りました。

f:id:sevendot7:20171125230901j:plain

これ通常230円位するのですが訳あり品は120円と略半額です。

f:id:sevendot7:20171125230926p:plain

帰り道富士吉田方面へ走ってると富士山が麓から見えました。

最後に大型サドルバッグの評価ですが日帰りなら行は食糧を入れ帰りはお土産を入れるのがベスト。

ただ欠点が一つ。

それは上手く付けないと太ももがバッグに当たります。

上手く付けるコツは中身を立て方向に入れセンターに付ける事。

そうすれば脚を伸ばさないかぎり当たりません。