自転車で行くまだ見ぬ日本

サイクリングで遠くに行ったときに書く予定です、あと時々お山も。

毛無山登山

久々の登山で山梨百名山の毛無山へ行って来ました。

f:id:sevendot7:20180923211907p:plain

9月末にもなるのに蒸し暑くスタート直後から汗ダラダラで俺体力落ちた?

 スタート直後から息も上がり汗ダラダラ あれ俺調子悪い、

それとも体力落ちてる苦しいあ~登りたくないやめたいと思いながら

今までに無いゆっくりペース。

f:id:sevendot7:20180923212636p:plain

ここ毛無山は1合目から9合目までしっかり看板がある

f:id:sevendot7:20180923212830p:plain

1合目を超えると「はさみ石」と言う岩があるが何処にも在りそうな岩である。

f:id:sevendot7:20180923212944p:plain

2合目を過ぎると不動の滝がある

f:id:sevendot7:20180923213003p:plain

f:id:sevendot7:20180923213053p:plain

滝の落差は4~50mくらいか。

続いて3合目4合目と登るとレスキューポイントがある

f:id:sevendot7:20180923213426p:plain

って言う事は事故が多いのか?

f:id:sevendot7:20180923214427p:plain

5、6、7、8合目と進むと富士展望台があるが今日は曇りで全く見えず

9合目に在る北アルプス展望台からも何も見えない。

f:id:sevendot7:20180923214907p:plain

そして汗ダラダラで山頂へ着きました。

f:id:sevendot7:20180923215025p:plain

富士山の方向は真っ白でした。

ここまでヘロヘロながら2時間で登れコースタイムよりは速かったみたいです。

少し速めの昼食を取り地蔵峠方面から下ります。

f:id:sevendot7:20180923215307p:plain

何も気にせず歩いてたらいつの間にか分岐を通り過ぎてましたが道は合ってたので良かった。やっぱり意識が薄れてたのか?

f:id:sevendot7:20180923215538p:plain

ここが地蔵峠?ふと振り向く大きく地蔵峠と書いてあった。

f:id:sevendot7:20180923215640p:plain

ここから先は麓へと進むのですが細~いロープを使い岩場を下ります。

え、ここと疑いたくなる道です。

f:id:sevendot7:20180923215919p:plain

この写真(お友達)は更に下の岩場ですが麓方面直下も似たような感じでした。

ここから先は沢を数回渡り降りて行きます。

f:id:sevendot7:20180923220135p:plain

f:id:sevendot7:20180923220205p:plain

そして麓近くまで来ると比丘尼の滝が現れます。

f:id:sevendot7:20180923221456p:plain

f:id:sevendot7:20180923220609p:plain

無事分岐まで戻りましたが地蔵峠の途中沢への道が崩落し途切れてました。

なんとか迂回して無事沢を渡りましたが本来なら危険なので

通行止めにするべきだと思いました。

そして13時15分無事下山ちょうど5時間でした。

しかし今日のヘロヘロは熱かったからなのかそれとも単純に体力が落ちたのか

来週予定している乗鞍エコーライン紅葉ヒルクライム&剣ヶ峰登山が心配だ。